【母の日】お母さんがもらって嬉しい!定番からお花以外のおすすめギフト★

更新日:

今年も母の日がやってきました!毎年何を買おうか悩みますよね。定番のお花でも贈っておくか、、それとも実用的なギフトやおしゃれな雑貨でも探してみるか。お母さんは毎年喜んではくれるけれど、本当に喜んでほしい!そんな気持ちで母の日ギフトを探している方に定番からお花以外のおすすめギフトをご紹介します。

2019年の母の日はいつ?

2019年の母の日は5月12日(日)です。
母の日はアメリカから伝わった風習で、フィラデルフィアに住む少女アンナ・ジャービスが母の死をきっかけに、「生きている間にお母さんに感謝の気持ちを伝える機会を設けるべきだ」と行動を起こしたのが始まりとされ、1914年より5月の第二日曜日が母の日と制定されました。
その後、日本では1973年に森永製菓が「森永母の日大会」と称して告知をしたことで母の日に贈り物を贈る週間んが全国へと広まっていきました。

母の日の定番ギフトはコレ!

母の日の定番といえばカーネーションです。お花をもらって嬉しくない女性はいません!カーネーション以外のお花のギフトも定番で喜ばれますね。

定番人気のお花

・カーネーション
母の日といえばカーネーション。お花屋さんでも一番売れる定番商品です。

・バラ
女性に喜ばれるという観点ではバラも大変人気です。

・あじさい
ボリュームのあるあじさいはピンクや赤だけではなく青や白の色も選べるのでピンクや赤が苦手なお母さんへのギフトに人気です。

お母さんがもらってうれしい!お花以外のおすすめギフト

お母さんに本当に喜んでもらいたいならコレ!というおすすめギフトを厳選しました。最近はモノではなく素敵な思い出を贈ることができる体験ギフトも話題です。いつもお花を贈っている方はたまには素敵なギフトを贈ってびっくりさせてみてはいかがでしょうか。

40代のお母さんへ

・紅茶セット
普段は買わないような高級紅茶のセットは喜ばれること間違いなし!見た目も重視して素敵な入れ物に入っているものは女心をくすぐります♡

・温泉チケット
こちらは好きな温浴施設を選んでペアで行ってもらえるギフト券です。普段家事で忙しくなく動いているお母さんに癒やしのギフトを贈りましょう。

・松阪牛
ちょっと奮発して松阪牛なんていかがでしょうか!家族で集まって食べるもよし、お父さんと二人で贅沢に食べてもらうのもよし。お母さんへのご褒美プレゼントです。

50代のお母さんへ

・洋菓子セット
有名店の洋菓子は誰だって心躍りますね。自分の母親だけでなく、夫のお母様へ贈るのにも気を使わせないかつ間違いなく喜んでもらえる贈りものです。

・ハーバリウムづくり体験
こちらはお花にまつわる体験をぎゅっと詰め込んだギフトチケットです。お花を買って贈るのも良いですが、リースづくりやハーバリウムづくり体験等お好きなものに行っていただけます。二人で行ってお母さんと思い出を作るなんてとっても素敵ですね♪

・フォトフレーム
夫婦や孫の写真を入れた素敵なフォトフレームを贈るのもおすすめです。離れていてなかなか会いにいけない方は、いつでも写真で顔を見ることができるのでとても喜ばれます。

60代のお母さんへ

・お酒
お酒すきなお母さんなら、ビールセットや日本酒のセットを贈るのもおすすめ。もしかしたらお花確実に喜んでもらえるかも!?

・人力車体験
お父さんと一緒に行って楽しめるペアの体験ギフトチケットは、定年を迎えたお母さん、お父さんへのプレゼントには特におすすめです。人力車の他にも絶景の中をいけるカヌー体験や、乗馬体験、ペアの食器をつくりにいける陶芸体験などがあります。お父さんと二人で素敵な思い出をつくってきてねと贈るのも良いですね。

・旅行券
ちょっと奮発して、旅行券のプレゼントはいかがでしょうか。仕事も終え、時間があるご両親には最適の贈り物です。事前に行ってみたい場所を聞いておくとサプライズになって喜ばれること間違いなしですね!

70代のお母さんへ

・高級緑茶セット
新茶は5月に摘み取られます。そんな新茶の中でも高級なものでティータイムを充実させる贈り物はいかがですか。お茶会でもお母さんにいい格好をしてもらえるかもしれません♪

・名入れ湯呑
普段使っている湯呑を、名入れで手作りして贈るのもおすすめです。ネット通販でも名入れを承っていることもありますし、体験ギフトなら陶芸体験で電動ろくろを回して手作りの本格的な湯呑をつくることもできます!せっかくなら手作りをしてあげたいものですね♡

・桜盆栽
カーネーションやバラ等のお花とは違い、一味違った桜盆栽は粋で素敵です。お花見に行けないというお母さんにも八重桜盆栽ならお家でちょっと遅れたお花見を楽しんでいただけます。

80代のお母さんへ

・和菓子
おまんじゅうのセットなど、見たにも心躍る和菓子はとても喜ばれます。あまり大きなものでなく、一人でも食べ切れるサイズのものを贈りましょう。

・大判ストール
5月とはいえまだまだ肌寒い日が続きます。大判のストールはさっと羽織れて暖をとれるのでお母さんの寒さ対策におすすめです。無地のものであれば好みに左右されること無く喜んでもらえるのでよいでしょう。

・プリザーブドフラワー
生花はお手入れも毎日しなければいけないので高齢のお母さんにはちょっと負担、、しかしプリザーブドフラワーならお手入れ不要で素敵なインテリアになります。メッセージを添えてプレゼントすると喜ばれるでしょう。

子供と一緒につくれて楽しい!手作りギフト

・似顔絵つきの手書きメッセージカード
お子さんにおばあちゃんの似顔絵を書いてもらい、一緒に手書きでありがとうのメッセージを書きましょう。手書きのものはなんだってうれしいです♪手作りの肩たたき券等も一緒に渡せると尚良いですね。

・ペーパーフラワー
100均で手に入る素敵なペーパーナプキンをつかって、ペーパーフラワーを作成してみてはいかがでしょうか。お子様とビリビリやぶいてストローにくっつけるだけでとても簡単に仕上がります♡

・デコミラー
お家にあるちょっとした生地やレース等を、携帯用鏡に切り貼りして世界に一つだけのデコミラーをプレゼントしてみてはいかがでしょう♪
普段持ち運べるものなので、お孫さんがつくってくれたものがいつもカバンにはいっていると気持ちもほっこりします。

・ヘアアクセサリー
ヘアゴムとリボンや飾りを買っておけばあとはボンドでくっつけるだけ!とっても簡単ですにお母さん好みのヘアアクセサリーがつくれちゃいます。普段身につけるものがお孫さんのてづくりだととっても嬉しいですね。

気持ちが大事!ちょっとの工夫で喜んでもらえるアイデア

メッセージカードを添えよう

直接「ありがとう」を言うのはやっぱり少し恥ずかしいもの。
メッセージカードなら気持ちを素直に伝えることができますね。

(メッセージ例)
お母さんいつもありがとう。
あまり無理をせず、いつまでも元気でいてください。
喜んでもらえるかなと思って、◯◯を贈ります。

お花を一輪添えよう

お花以外のギフトをするときでも、やっぱりお花があるとないのとではもらったときの嬉しさが違います!
母の日では一輪のお花を添えてプレゼントができるオプション付きのものもあるので、ギフトを選ぶ時に見てみると良いでしょう。

サプライズ演出をしよう

母の日にみんなで集まれるご家庭の場合は、サプライズのケーキ等を準備しておくとインパクトもあり良いでしょう。最近では顔写真ケーキ等のオリジナルケーキも増えていますので、サプライズを考える場合は前もって予約しておきましょう。

母の日は定番のお花を贈るのもいいですが、このようにお花以外のギフトの選択肢もたくさんありますね。日頃の感謝を伝えるために、本当に喜んでもらえるギフトを選びましょう。

-母の日