相手別!バレンタインのお返しでマナーや相場に合ったおすすめの品物とは

更新日:

最近のバレンタインでは本命のチョコから友チョコまで様々な場面がありますよね。もちろんバレンタインのお返しもそれぞれの場面に合わせて色々な選択肢があります。そんなバレンタインのお返しに体験ギフトはいかがでしょうか?場面ごとに合った体験ギフトをご紹介します!

バレンタインデーのお返しの基本

女性から男性にバレンタインの贈り物をするシーンには、主に4種類あります。そのうちの思いを寄せている男性に女性から愛を告白するシーンや恋愛関係・夫婦関係などの絆を深めるシーンでは、バレンタインに贈るものよりお返しするものが重視されます。そんなバレンタインのお返しで気を付けたいポイントやおすすめのプレゼントをご紹介します。

バレンタインのお返しのマナー

バレンタインに贈りものをする側は、愛を伝えるというだけでもビッグなギフトになるからです。極端な話、小さなチョコレート1つと愛を込めたメッセージカードを渡すだけでも大きな価値を放ちます。既に深い関係の間では贈り物のリクエストがあるかもしれませんが、バレンタインに贈り物をする行為そのものが感謝されやすいところがあるのは事実です。
逆に、バレンタインにどんなギフトをもらったとしても、もらった内容以上にこだわる必要があるのがお返しです。ホワイトデーには倍返しが当たり前とする風潮は薄れつつあるものの、ホワイトデーに本命から受け取ったお返しにガッカリしたことがある女性は多いようです。期待していたお返しより値段が安かった、センスが悪い、選び方が適当そうなどがガッカリした主な理由。つまり、バレンタインに贈り物をするからには期待以上のお返しがほしいと思っている女性が多いということになります。ということで、本命としてバレンタインプレゼントをもらった男性がお返しに選んで喜ばれそうな品物について紹介します。

バレンタインのお返しに贈るのはどんな品物がおすすめ?

本命のバレンタインプレゼントを贈られてお返しをする場合、お返しする側も愛を受け取れる気持ちがあるかどうかが重要です。相手からの愛を受け取ることができるなら、お返しにも愛を込めるとよいでしょう。まだ恋愛交際を始めていない関係でも、長年つきあってきた関係でも、2人で一緒に体験できるギフトがおすすめです。体験ギフトは、お互いの貴重な時間を共に過ごせること、普段はしないことをする思い出ができることなどがメリット。お返しをもらえた喜びで終わりにならず、体験する日までのワクワク感や実際に体験する当日の感動と何段階にも渡っての贈り物の価値が高まります。

バレンタインのお返しにおすすめの体験ギフト

体験ギフトには、贈るシーン別や相手別に様々な種類があります。それぞれのシーン別、相手別におすすめの体験ギフトを紹介します。

カップルにおすすめの体験ギフト

まずはカップルにおすすめの体験ギフトから。カップルの中でもその関係によって最適な体験は変わってきます。体験ギフトならそれぞれの関係に合った体験を選べます!

友達~交際開始時期のカップル

これから交際を始めようとする関係なら、緊張感を取り払う効果もあるアウトドア体験のギフトはいかがでしょうか。観光地を人力車で巡るデートや着物を着て街を観光するのもいいですね。乗馬体験やカヌーなど、少しリスクがある体験は2人の距離を縮めてくれます。

交際中のカップル

既に交際しているカップルなら、2人で記念になる品を作る手作り体験ギフトもよいでしょう。オリジナルのペアリングや陶芸品など、相手を思いながら物作りに集中する時間を持つことができます。

長年交際しているカップル~夫婦

長年交際してきたカップルなら、ロマンチックな気分になれるヘリクルーズもおすすめです。アクティブ系のアウトドア体験や手作り体験は5,000円~10,000円程度のギフトが相場ですが、ヘリクルーズは50,000円ほど。値段が高い分、お返しに奮発したと形で示すことができます。体験ギフトのメリットは値段に関わらず喜ばれやすいところですが、値段が高いことがわかりやすいギフトもまた良いものです。
他にも、たまには夫婦2人で外出するための体験ギフトを贈ってもよいでしょう。体験ギフトなら体験の種類も多く、幅広い年齢層や趣味の人に合うギフトが見つかりやすいです。夫婦でご利用される場合は本格的な体験ができる「asoview!GIFT colorful」がおすすめです。

義理チョコへのお返しに体験ギフト!

職場などで義理チョコを贈る習慣も、根強く残っています。ここでは義理チョコへのお返しにおすすめの体験ギフトをご紹介します。

義理チョコへのお返しの基本

もちろん、義理チョコとはいっても義理があるから贈り物をするわけです。お互いを思いやることは大切ですから、義理チョコをもらったらお返しに気の利いたプレゼントを贈ると予想以上に喜ばれます。義理チョコを贈るシーンも様々で、個人的に用意することもあれば職場で連名のバレンタインギフトを用意することもあるでしょう。義理チョコだとわかっている場合は、個人的な贈り物に高価な贈り物をすると誤解を受ける可能性もあります。かといって、どうでもいいような贈り物を選ぶとブーイングが起こる恐れがあります。

義理チョコへのお返しに贈るのはどんな品物がおすすめ?

連名で義理チョコをもらった場合は、お返しもメンバーにまとめてできます。ただしまとめてお返しする分、お金がかかります。だからといって、1人1人に個別にお返しを用意するのは買い物も配布するのも大変です。職場に大量のお返しを持っていくのも荷物になるでしょう。そんな苦労がかからないうえに、サプライズなお返しにできるのが体験ギフトです。まさかバレンタインのお返しに体験ギフトをもらえるなんてというサプライズ感は、その後の職場の人間関係にも影響するでしょう。職場の人間関係を良くするために、みんなで体験できるようなギフトを選ぶのも一案です。

義理チョコへのお返しにおすすめの体験ギフト

体験ギフトの価格帯は、3,000円~50,000円程度。選べる体験の内容によって価格が決められていますが、体験の種類は約1,500種類も用意されているのが魅力です。お返しの中身で選んだ人の評価がされてしまう心配もなく、純粋に喜んでもらえるメリットもあります。体験ギフトといっても、アウトドアのアクティブな体験ばかりではありません。インドアからアウトドアまで、多様な種類の体験が用意されています。
その中から義理チョコへのお返しにおすすめな体験を3つご紹介します。

一つ目のギフトは様々なアクティビティがつまった体験から手作りキャンドル体験です。持ち物いらずで手ぶらで体験していただけて、体験後は自分で作ったキャンドルを持ち帰ることができます。手作りキャンドルなら体験した後も楽しんでもらえて満足感がありますよね。


二つ目も様々なアクティビティがつまったチケットからラフティング体験です。連盟での義理チョコへのお返しにみんなで出来る体験がおすすめです。みんなで体験して素敵な思い出を残しましょう!

三つ目は本格的なアクティビティがつまったチケットからアクセサリー作りです。このチケットでは本格的なアクセサリー作り体験ができます。普段はなかなか選ばないような体験を贈ることができます!

友チョコへのお返しに贈るのはどんな品物がおすすめ?

異性に愛を告白するより友情を確かめたいと、友チョコを贈るシーンもバレンタインに増加中です。友チョコの場合、もらった以上の値が張るお返しはかえって気をつかわせてしまいます。喜んでもらえるかどうかも気になり、失敗したら友情に亀裂が入りかねません。友チョコを贈られた感謝の気持ちをギフトに込めるには、値段がすぐにはわかりにくいプレゼントがよいでしょう。体験ギフトは価格を気にせず選ぶことができ、受け取った側は値段より体験した内容のほうが記憶にのこります。贈られた体験を心から楽しむことができれば値段より体験そのものに価値があったと思ってもらいやすいのです。

友チョコへのお返しのマナーとおすすめの品物

バレンタインのお返しの中で、マナーが重視されるのが友チョコ。金額ばかりが目立ってしまうようなギフトではなく、体験を喜んでもらうことで金額など気にならなくなるようなものを選ぶのが肝心です。おすすめは、一緒に体験ができるギフト。友達と過ごす楽しい時間は、何物にも代えがたい思い出になります。1対1でも、グループにまとめて贈るのでもOK。友チョコを仲間と贈り合って、お返しも協同で体験ギフトを贈り合うというのも楽しい企画です。体験ギフトを贈って友達との仲を深めましょう!
友達へ贈る体験ギフトなら気軽に体験が楽しめる「asoview!GIFT fun」がおすすめです。

体験ギフトではどんな体験ができるの?

体験ギフトは、全国各地に体験できるコースが用意されています。最寄りの場所で体験できるコースを選んでもよし、仲間で旅行したときに体験できるコースを選んでもOKです。ご当地ならではの工芸品を手作り体験することもできますし、郷土料理教室に参加することもできます。キャンドル作りやハーバリウム作りなら、手先の器用さを問わず誰にでも取り組みやすいのがポイントです。女性には浴衣や着物を着て街歩きをしたり、茶道体験も人気があります。
アクティブな体験が好きな友達同士なら、ラフティングで急流下りを体験するのもおすすめです。渓谷を下流から上流へと登るシャワークライミングも、体を動かすことが好きな人に人気のある体験。といっても初心者から上級者までレベルが設定されているので、誰にでも楽しめます。都市にもプレイスポットが増えているボルダリングは、インドアながらアクティブな体験ができるコースです。アウトドア体験は紫外線が心配という女性にも、喜ばれるでしょう。
熱気球体験は、体を動かさなくてよいのにアクティブな体験ができるコースです。同じく自然を満喫するなら、ホタル観賞や星空観賞もおすすめ。人気の花火大会ではなかなか予約が取れない花火鑑賞クルーズも、体験ギフトなら楽に実現可能です。シュノーケリングやアスレチック、セグウェイなど、1人では体験しにくいことも友達が集まればワイワイと盛り上がって楽しみが倍増します。

まとめ

バレンタインのお返しはただのプレゼントではなく相手へ思いを届けるものです。それに対して贈り物をかけがえのない体験として高い価値にしてくれるのが、体験ギフトの良いところです。
バレンタインのお返しに体験ギフトで素敵な時間を贈ってあげましょう!

-バレンタイン