【結婚記念日プレゼント】マンネリしてない?夫婦の絆がさらに深まるプレゼントとさすが!と喜ばれるアイデア

更新日:

そろそろ結婚記念日。毎年何をあげるか悩んでしまう方、定番化していてちょっとマンネリ気味の方、初めての結婚記念日でどうしたらいかわからない方、そんな旦那様奥様のために、結婚記念日だからこそ贈れるギフトとさすが!と喜ばれるアイデアをご紹介します。

気になる!みんなの結婚記念日

まずはみんなは結婚記念日何をして過ごしているのか、プレゼントをあげてるのか等などこちらで一気に解説します。是非参考にしてみてください。

結婚記念日どんな風に過ごしてる?

結婚記念日は毎年お祝いをする夫婦がほとんど。主にこのような過ごし方をする夫婦が多いようです。
・ホテルやレストラン等の普段行かないようなお店で外食
・夫婦になってからあまりできていないデートをする
・旅行に行く
・自宅でいつもより豪華な手料理を振る舞いシャンパンを空けてお祝いする
・自宅でケータリングをとる

外出するにしろ自宅で過ごすにしろ、普段よりちょっと贅沢してワンランク上の過ごした方をする方がほとんどなようです。また必ず口頭で「いつもありがとう」と言う等感謝の気持ちをお互い伝える日にしている夫婦も多いです。

プレゼントってあげてる?

結婚記念日に毎年プレゼントを贈り合っている夫婦は役半分。毎年はあげてないけれど節目の結婚記念日には必ず贈るようにしているという方は3割ほど。やはりほとんどんの夫婦が結婚記念日にプレゼントを贈り合うという習慣があるようです。

プレゼントの金額は?

結婚記念日のプレゼントは、結婚◯年目によっても異なってきます。

・結婚記念日1年目:1万円〜3万円
1年目~5年目までは誕生日と同じような感覚でプレゼントをする方も多いよう。

・結婚記念日5年目:2万円〜5万円
5年は1つの節目。毎年の結婚記念日とは違って少し高価なものをあげる傾向にあります。

・結婚記念日10年目~:3万円〜10万円
10年も一緒にいるってすごいことですよね。10年目は旅行に行く夫婦も多く予算はさらに上がります。

今年は◯婚式?!知っておくと良い結婚記念日の名称

銀婚式や金婚式ってなんとなく聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。自分たちにはまだまだと思っていても、結婚1年目からでも◯婚式という名称はあり、その節目にお祝いをするカップルも少なくありません。是非この機会に結婚記念日の名称とその意味について知っておきましょう。

●1年目=紙婚式
 意味:白紙の状態から将来の夢を願う

●2年目=綿婚式
 意味:質素倹約を意味し、贅沢を戒める

●3年目=革婚式
 意味:そろそろ倦怠期、革のように粘り強く

●4年目=花実婚式
 意味:花が咲き、実がなるように

●5年目=木婚式
 意味:夫婦がやっと1本の木のように一体になる

●6年目=鉄婚式
 意味:鉄のように強い人生を

●7年目=銅婚式
 意味:家族、財産の安定を銅に例えて

●8年目=ゴム婚式
 意味:弾力性のある2人の生活を

●9年目=陶婚式
 意味:陶器を大事に扱って亀裂が入ること無く過ごしてこれた

●10年目=錫・アルミニウム婚式
 意味:錫(すず)のように美しさと柔らかさを兼ね備えて

●11年目=鋼鉄婚式
 意味:鋼のように強い愛の力で結ばれて

●12年目=絹・麻婚式
 意味:絹のようなきめ細やかな2人の愛情

●13年目=レース婚式
 意味:さらに深く綾なす愛の証

●14年目=象牙婚式
 意味:象牙のように年齢を重ねて輝く価値

●15年目=水晶婚式
 意味:透明で曇りのない水晶のような信頼

●20年目=磁器婚式
 意味:年代と共に値打ちが増す磁器のような夫婦

●25年目=銀婚式
 意味:結婚生活の一区切り、いぶし銀の美しさ

●30年目=真珠婚式
 意味:富と健康をあらわす海の宝石に例えて

●35年目=珊瑚婚式
 意味:永い年月を経て成長する珊瑚に例えて

●40年目=ルビー婚式
 意味:深赤色のような2人の深い信頼と誠意

●45年目=サファイア婚式
 意味:誠実と徳望で結ばれた結婚生活

●50年目=金婚式
 意味:金色の輝きを得たという豊かさで大きな記念日

●55年目=エメラルド婚式
 意味:深く静かで尊い夫婦の生活

●60年目=ダイヤモンド婚式
 意味:長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日

●75年目=プラチナ婚式
 意味:長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日

結婚記念日だからこそ喜ばれる!夫婦の絆を深めるプレゼント

結婚記念日はどちらか一方のお祝いではなく、夫婦2人のお祝いです。お互いにプレゼントを贈るのももちろん良いですが、せっかくの2人の記念日。思い出に残る素敵な時間を過ごしませんか。こちらでは結婚記念日に人気の贈り物をまるごと体験としてプレゼントできる今話題の体験ギフトをご紹介します。

お互いのプレゼントに

ペアお茶碗

普段使っているお茶碗も2人で手作りしたものだと一層愛着が湧きます。お互いにお互いのお茶碗を作り合って普段遣いのものを結婚記念日に2人でつくるのも素敵な思い出になりますね。他にもペアグラスづくり等あるのでお好きな体験を選んでください。

指輪

指は結婚記念日のプレゼントにとても人気の贈り物の1つですが、誰でも簡単に本格的な指輪がつくれるって知ってました!?名入れ等の刻印もできるので結婚記念日に行かれる夫婦もたくさんいらっしゃいます。

クルージング

どこか外食の予定があるならサプライズでクルージングに連れて行ってはどうでしょうか。2人で一緒に素敵な夜景を見て結婚生活を振り返るのもとってもロマンチックですね。

熱気球

特別な節目に、いつか夫婦でやってみたかった!ことやりませんか。熱気球はちょっとスリルもありますが空から見渡す景色は一生の思い出になります。いくつになっても2人でチャレンジして絆を深めていきたいですね。

妻のプレゼントに

お花

妻へのプレゼントしてお花は定番ですが、最近インテリアにもなるスワッグづくりやハーバリウムがっとても人気なんです。結婚記念日のプレゼントとして、「普段忙しくしてるからたまにはお友達と一緒に行っておいで。」とお花の体験をプレゼントするなんてセンスある!って思われること間違いなしです。

夫のプレゼントに

革小物

使えば使うほどになじむ革小物は男のロマン。普段遣いのキーケースを革職人に指導のもと作ってみてはいかがでしょうか。初心者でも安心して行くことができ、尚且本格的な革小物がつくれます。

さすが!っと言われる渡し方のアイデア

プレゼントの渡し方、ちょっとしたアイデアでさらに喜んでもらえるかも!?こちらではみんながやってよかったというサプライズから心遣いのアイデアをご紹介します。

◯飾り付け

結婚記念日が平日だったので自宅でお祝いすることに。いつもとは違った雰囲気を醸し出したかったため夫が仕事に行っている間にリビングをガーランドや風船で飾り付け。帰宅時には華やかな光景に夫もとても驚いていました。

◯宝探し形式で

普通にプレゼントを渡すのはちょっと面白味がないと感じたので、家の中にプレゼントを隠してヒントを与え宝探し形式にしました。子供もいたので一緒に楽しめた点がとてもよかったですね。見つけたときはその喜びプラスプレゼントの喜びもあって感極まっていました!

◯メッセージカードを添えて

当たり前のようで実はできていないのが「ありがとう」を伝えること。プレゼントはお花にしましたがちゃんとしたメッセージカードを添えて、日々の感謝を綴りました。妻にとってはプレゼントよりも何よりもこのメッセージがとても嬉しかったと今でも言ってもらえます。

結婚記念日のプレゼント、お二人のお祝いだからこそお二人の思い出に残るような過ごし方をしたいですね。体験ギフトや渡す時のちょっとしたアイデアを参考にしながら、「日々の感謝を伝える」ことをきちんとすることで夫婦の絆もより一層深まるはずです。

-結婚, 結婚記念日