【ビンゴ 景品】イベントの鉄板!ビンゴ大会でおさえるべきポイント、景品の選び方

投稿日:

結婚式の二次会、忘年会、パーティやイベントを盛り上げるために、なくてはならないのがイベント、そのなかでも特に多くの主催の方々が頻繁に企画するのがビンゴ大会です。ビンゴ大会を盛り上げる上で鍵を握るのが、景品の良し悪しなのではないでしょうか。 そこで、どのように景品を用意すれば良いのか、ビンゴ大会の準備方法とasoview!GIFTならでは景品の例を紹介します!普段はなかなか手に入らないユニークな景品もあるので、ぜひ選択肢の一つとして参考にしてください。

ビンゴ大会の景品を選ぶ際の3つポイント

まずは、ビンゴ大会の景品を選ぶ上で事前に把握しておくべき、意識しておくべきポイントを3つ紹介します。

①参加する人の属性を把握しておく

まずは、主催する会にどういった属性の方が、参加されるのかを把握することが重要です。自分の大切な人が集まる結婚式後のパーティ、職場で主催する忘年会、趣味のあう友達が集まるイベントなど、それぞれによって用意すべき景品は大きく変わるのではないでしょうか。

幅広い年齢の参加者がいる場合は、幅広い景品か、多くの人に受け入れられる景品を用意する必要があります。趣味があう友達だけの集まりであれば、自分が好きなものを用意するだけで問題ないのではないでしょうか。
参加する人たちがどんな方か詳しく把握しておくことで、喜ぶ顔を想像してぴったりの景品を選べるのではないでしょうか。

②参加人数と参加者からいただく金額を把握しておく

2つ目に景品を選ぶ際に重要なのが、原資に使える総額がいくらになるのか把握することです。例えば、会費を1人当たり8000円徴収し、会場費と食事代があわせて6000円の場合、他のコンテンツに費用をかけないのであれば1人当たり2000円分を原資として活用することができます。計算をすると、30人規模で60,000円、50人規模で10万円、100人規模で20万円が原資として、景品を購入するのに使えることがわかります。
原資の金額を把握することができたら、次にできる限り多くの人いきわたるように景品を準備するのか、豪華商品を用意するのか選択が必要です。
仮に100人規模で20人の方に商品を提供する場合で考えると、1等を5万円を1名、2等を3万円分を2名、3等を1万円分を3名、4等を5千円を4名、5等を3千円を10名、のような形で設計できます。
ぜひ、参加する会の目的や属性にあわせて景品の内容と数を決めましょう。

③もらった後に困らないようなものを用意する

最後に景品を選ぶ際に大事なポイントは、「もらって困るものでないようにする」です。具体的には、参加する人は比較的身軽な格好でイベントに参加することも多いので、持ち運びが不便なものは辞退される可能性もあるためおすすめしません。紙袋等で気軽に持ち帰ることができる範囲のものを景品にするようにしましょう。
もし、目立つものを景品にするのであれば、後日Amazonなどのネットショップで直接郵送するといったように、当選者が困らない形でプレゼントするのがおすすめです。

金額別、景品におすすめの体験3選

景品の選び方について、ポイントを説明したところで、asoview!GIFTが販売しているギフトチケットのなかで、景品におすすめの商品を料金別にご紹介します。いつも映画の前売り券や遊園地のギフト券、家電製品などのモノを景品にするのではなく、一味ちがう思い出を贈れる、体験を景品にしませんか?

手軽に多くの参加者がもらえる!5000円コース

体験というと少し値段が高いイメージを持つかもしれませんが、5000円で楽しめる体験がたくさんあります。今回はそこから代表して3つの体験をご紹介します。

土にふれて、オリジナルの器を作れる陶芸体験


くるくると回る台の上に粘土をのせて器をつくる陶芸体験は、5000円以内で楽しめる人気の体験です。土に触れて心が癒やされるだけでなく、自分だけの世界一つだけのオリジナルの器は、当選者の特別な思い出になるのではないでしょうか。

インテリアにぴったりハーバリウム


ハーバリウムは、瓶の中にお花や植物をいれて、オイルを浸すことでみずみずしい状態で保つ、インテリアとして今女性のなかで注目を集めている人気の体験です。

気軽に空を飛ぶ体験、インドアスカイダイビング


5000円で楽しめるちょっと意外な体験として最大時速360kmの風で全身がふわっと浮き上がる、インドアスカイダイビングがおすすめです。いきなりスカイダイビングをするのはちょっと怖い、値段も高い方に、気軽に楽しめるおすすめの体験です。

もらったら得した気分!5000円~10000円コース

5000円から10000円のレンジの金額になると、普段テレビなどで見たこともあるが、いままでやったことない体験をすることができます。ここでは得に絵になる体験を紹介します。

馬と触れ合える乗馬体験


馬と触れ合い、いつもと違った視点で山のなかや、海岸を見渡すことができる乗馬は絵になる体験です。

マリンアクティビティの中で特に人気のSUP


今、ビーチに遊びに行くと多くの場所で、たくさんの人が体験しているSUPも景品として体験することができます。

上空からの絶景を楽しめるパラグライダー


アクティビティの花形、最も絵の映える体験であるパラグライダーも景品として利用できます。富士山の景色や、海岸を上空、美しい平原など様々な景色を楽しむことができます。

会場の盛り上がり間違いなし!10000円以上のコース

1万円以上のギフトチケットになると、いよいよ会場も大盛り上がりの商品を使うことができます。ここではアッと驚く体験を紹介します。

大空に悠々と浮かぶ熱気球


熱気球は直に風を受けて広い大地を見下ろす解放感を楽しめる熱気球は、サプライズにぴったりの景品です。熱気球は対象年齢も幅広く、老若男女みんなが楽しめる体験です。

盛り上がり抜群!リムジンレンタル


街のなかで圧倒的な存在感を出すリムジンカーも、この金額で景品にすることができます。リムジンから見る景色はいつも違い輝いて見える特別な体験をプレゼントすることができます。

ラグジュアリーの王道!ヘリコプター遊覧


絶景のヘリコプタークルージングを東京と神奈川(横浜)などで楽しめます。高度500mを超える高さから見る景色は、絶景そのもので特別なプレゼントになること間違いなしです。

-ビンゴ, ビンゴ大会, 二次会, 忘年会, 景品, 納会