【結婚式二次会】おしゃれなものを贈りたい!センスがいいと思われる二次会景品はコレ

投稿日:

結婚式二次会の楽しみと言えばビンゴ大会の景品!定番のものだったらディズニーのチケットや話題の家電製品などすぐに思いつきますよね。でもなんだか”いつも”それでゲストは正直飽きているかも!?決して安くはない二次会の参加費、ゲストに満足してもらうためにもセンスがいい!って喜ばれるような素敵な景品を準備したいですよね。

これさえ抑えておけばOK!景品選びのコツ、ポイント

景品選びって、簡単なようでいざやってみようと思うと何からやればいいかわからない。。忙しいしゆっくり考えてる時間もない!そんなあなたに景品選びの考え方から景品を選ぶときの注意点やポイントを一挙公開!

景品選びは、こうやって考えよう!

①予算を決める
②景品数を決める
③予算の割り振りを決める
④景品を選ぶ

①予算を決める

まず、結婚式二次会で集められる会費から会場費、飲食代、その他備品を差し引いた額を算出しましょう。この額の中から景品代を捻出するのが一般的な考え方です。景品を豪華にしようと会費をあげても、ゲストは喜びません。会費を上げずにできるだけたくさんの方に喜ばれる又は盛り上がる内容に工夫しましょう。

ポイント:考え方としては、二次会で集められる会費から利益を算出するのではなく使い切るつもりでいた方が良いです。利益を出そうとして景品代を削ると会費だけ高くて内容がイマイチだった、、という不満に繋がりかねません。

②景品数を決める

通常、景品の数は参加者の半分~三分の二程度が一般的です。数が少なすぎるとせっかく会費を出して参加している二次会なのにケチすぎる!と不満に思われてしまう可能性があります。逆に、全員に行き渡るようにと景品の数を多くしても、景品の受け渡しの時間が意外とめんどうだったり間延びして盛り上がりに欠けたりする可能性も。。それによってプログラムが時間通りに進まないなんて最悪ですよね。なので半分~三分の二程度の人数で検討することをおすすめします。

③予算の割り振りをする

何人にどれくらいの予算をかけるか決めたら、次は1等、2等、3等、それぞれに何人当選するか決め、一人あたりの予算を決めていきます。1等にかける所謂大目玉の景品代金は20,000~30,000円が相場。普通にプレゼントとしてもその価格のモノを貰えるとテンション上がりますよね!1等の景品代さえ決めてしまえば、2等、3等はその金額以下で割り振っていきましょう。最後に、1~3等までで使う予算が決まれば、その他景品は残額を残人数で割って一人あたりにかける金額を算出しましょう。

ポイント:盛り上げるためには、1等(大目玉)、2等~3等(中目玉)の景品にしっかりと予算をかけて豪華にするのがおすすめ。景品を紹介するだけでも会場は盛り上がります。その他景品は、せっかく会費を払って参加してくれているから、できるだけ多くの人に喜んでもらいたいという気持ちで参加賞程度に揃えるのが賢いやり方です。

④商品を選ぶ

ここまで来れば、あとは商品を選ぶだけです!③で決めたことを紙に書き出し、どんどん候補をだしていきましょう。また、商品を選ぶ際は以下のポイントをきちんと抑えることが大事です。うけ狙いに走って、ゲストにとっては迷惑なものだったり盛り上がりに欠けるような景品は選ばないように注意しましょう。

ポイント
・盛り上がるのも(話題のもの)
・持ち運びが楽なもの
・性別問わず、誰に当たっても喜ばれるもの
・欲しいけど自分では買わないもの

ただし!このようなポイントではだいたい選ぶものがみんな同じになってきます。よって、「またこの景品か~」といった飽きもあり、定番だからと安心していても実は盛り上がりに欠けるという事態になってしまうかもしれません。そのような事態を避けるためにも、人とは違ったセンスいい!と思ってもらえるような景品を選びたいですよね。

【価格別】センスいい!と思ってもらえるおしゃれな景品はコレ!

ここまではゲストに喜んでもらえる一般的な景品選びのポイントを説明しましたが、ありきたりなものを出しても面白味に欠けますよね。せっかくならプラスαセンスもよく、ゲストのチャレンジや思い出になるような特別な景品を贈りませんか。こちらではそんなあなたにぴったりな今話題の体験ギフトを主にご紹介します。

10,000円~30,000円

人生で一度はやってみたかった!夢の体験カタログ

熱気球や、パラグライダー、クルージング等誰しもが一度はやってみたい!と思う体験が詰まったカタログギフトです。貰った方は自分のお好きな体験を選べるので確実に喜んでいただけます。絵力もあるので会場も盛り上がること間違いなしなし!


結婚式をきっかけにカップル誕生!?人気のペア商品

ペアで遊べる体験が詰まったチケットです。カップルに当選はもちろんよし、シングルの方でも結婚式で久しぶりに会ったあの子を誘って行くきっかけになるかも!?


今話題の遊びが勢揃い!

アウトドアならパラグライダーやラフティング、インドアであればハーバリウムやスワッグづくり等今話題の体験がぎゅっと詰まったカタログギフト。インスタ映えすること間違いなし!


3,000~5,000円

近場で気楽に新しい趣味をみつけよう

近場や観光地周辺でできる遊びが詰まったカタログギフトです。主に吹きガラスや陶芸などものづくりを楽しんで、大事な人と思い出を残していただくギフトにぴったり。

盛り上がること間違いなし!インドアスカイダイビングチケット

最大時速360kmの風で全身がふわっと浮き上がる、新感覚アクティビティ!下から吹き上がる風に身を任せて乗って宙を舞い上がる、感動の無重力体験をお楽しみください。

低価格でもしっかり遊べる

お子様から大人まで手軽に楽しめる遊びが詰まったカタログギフトです。喜んでもらえるかわからない3,000円のモノをあげるなら、お好きな体験を選べて思い出にもできるカタログギフトがおすすめです。

3,000円以下(参加賞にするなら)

参加賞的な景品には、1,000円程でも確実に喜ばれる金券タイプのものがおすすめです。スターバックスカードやクオカード等、日頃使うものであれば安価でもちょっとしたお得感があって喜ばれます。参加賞だからと手を抜いてしまうとその気持ちもはゲストに伝わるもの。ちょっとしたお菓子なども嬉しいですが、ゲストの立場に立って本当に喜ばれるものは何か最後までしっかりと考えましょう。

おまけ

一等にもっと金額をかけて超お目玉にしたい!という方はこちらが必見!

高度500メートルの世界から見る、感動の夜景!ヘリコプターを貸切にして、5分間のフライトを楽しめます。ヘリコプターが離陸すると同時に、まばゆく光る夜景が目に飛び込んできます!みなとみらい・ベイブリッジ・ビル群など、横浜のランドマークを空から見てみましょう。展望台と違い、まるで映画を見ているように、景色が次々と視界を流れていきます。マジックアワーと呼ばれる、日没直後のフライトも可能です。世界中が黄金色に包まれる、一瞬の絶景をお楽しみください。

面倒くさいなぁと思っていた二次会景品選びも、このように考え方や抑えるポイントさえわかっていればスムーズに進めることができます。一生に一度きりの催事、忙しいからと適当に景品選びをしてもその気持ちはゲストに伝わってしまうかもしれないので、商品選びはゲストの立場にたって本当に喜ばれるものを選びましょう。

-結婚