【送別会】送別会の幹事になった人必見!流れや挨拶おすすめプレゼント全て教えます

更新日:

お世話になった上司や先輩、一緒に頑張ってきた同僚や部下、後輩を送り出すのに「今までありがとう!」という気持ちを込めて開く会が送別会。素敵なプレゼントを送りたいのはもちろんのこと、今までの感謝の気持ちをしっかりと伝えるためにも幹事を任されたら段取りや流れ、喜ばれる挨拶の仕方もしっかりと抑えておきましょう!

送別会の幹事になったら

送別会は仕事ではないとはいえ会社の方々が参加する一大イベント。仕事ができる!と思われるためにもミスは防ぎたいですよね。まずはやることを抑え、きっちりと期日を管理して進めていきましょう。

まずはやることリストを抑えよう!

一般的にプレゼントの相場としては1人500円前後が多いようです。10名ぐらいの部署などであれば5000円ぐらいのプレゼントと考えられます。

①日程の調整[期日:幹事に任命されてから3日以内]
→送られる方の予定と、絶対に参加が必要な方(同じ部署メンバーや直属の上司等)両者の日程が空いている日を送別会開催日として設定しましょう。

②予算の決定[期日:幹事に任命されてから3日以内]
→飲食代、プレゼント代を含め一人あたりどれくらいの予算にするのかざっくり決めておきましょう。
例)一人5,000円と設定した場合(内訳:飲食代/飲み放題込4,500円+プレゼント代500円)

③出欠確認[期日:送別会の2~3週間前]
→全社向け又は該当部署向けに参加の出欠を聞きましょう。
<注意!>送られる方に参加の出欠状況が見えてしまうのはよくないため、Googleフォームを使用する、個別に連絡をする等して工夫をしましょう。
また、どれくらいの予算がかかるかも前もってお伝えしておきましょう。

④参加人数の決定[期日:送別会の2~3週間前]
→参加人数が決定していないとお店選びができません。また曖昧な情報を伝えてしまうことでお店の方にも迷惑をかけてしまいますので、出欠確認の期日はしっかりと守りましょう。

⑤お店選び[期日:送別会の2~3週間前]
→送られる方に希望のお店または食べたいものがあるか確認し、参加人数を基にお店の候補を3つ程だしておきましょう。
<お店選びのポイント>
・送られる方が喜びそうなお店
・会社から10分~15分以内で行ける場所
・コース内容が充実している(飲み放題があるとベター、高いだけで食べるものが少ないのはNG)
・挨拶で大きな声をだしても迷惑にならないようなスペースがあること(個室があるとベター)

⑥予約[期日:送別会の2週間前]
→第一希望のお店に予約をしましょう。予約がいっぱいの際は第2,第3候補と予約をしましょう。
<注意!>人数の変動がある可能性がある場合は、前もってお伝えしておくと良いでしょう。確実に決定する日程をお店側と摺り合わせておき、その日には必ず連絡しましょう。

⑦案内の連絡[期日:送別会の1~2週間前]
→送別会の概要を参加者に連絡しましょう。参加できなくなった場合は⑥で決めた日程の前日までに連絡しただくように伝えておきましょう。
<案内事項>
・日程
・開始時間
・会場
・予算(内訳)
・参加できなくなった場合◯日までに連絡してください(その日程を過ぎると費用が発生してしまいます)

⑧プレゼントの用意[期日:送別会の1~2週間前]
→送られる方へのプレゼントを用意しましょう。性別年代別のおすすめプレゼントは後述します。

⑨役割分担の連絡[期日:送別会の1~2週間前]
→参加される方の中から、代表で挨拶をされる方、中締めの挨拶をされる方を決めて事前に依頼をしておきましょう。

⑩集金チェックリストを作成[期日:送別会の1週間前]
→集金に漏れがないように参加人数が決定したら集金チェックリストを作成しておきましょう。

⑪集金[期日:送別会前日]
→送別会前日までに前もって集金をしておくことで当日の負担を大幅に削減できます。

⑫二次会会場のリストアップ[期日:送別会前日]
→二次会が開催されることを念頭に、送別会会場近くで参加人数の約半数の人数が入れるお店を候補としてリストアップしておきましょう。

送別会の流れを抑えておこう!

送別会は送られる方へ感謝の気持ちを込めて開く会です。ただの飲み会になってだらだらと終わってしまわないように、しっかりと段取りを組んで準備しておきましょう。

送別会の流れと挨拶例

1.司会の挨拶
<例>
「皆様お疲れさまです。これより、◯◯さんの送別会を行いたいと思います。本日司会進行をさせて頂きます、△△と申します。よろしくお願いします。」
「それでは、乾杯の音頭を□□さんにお願いしたいと思いますので、皆様グラスのご用意をお願い致します。」

2.乾杯の挨拶
→乾杯の挨拶は送られる方の直属の上司にお願いしましょう。

3.食事・歓談
<例>
「それでは、お食事もでておりますのでしばしご歓談ください。また本日は飲み放題となっておりますのでグラス交換制でお願い致します。」
→歓談の時間は1時間程とりましょう。

4.贈る言葉
<例>
「さて皆様、ご歓談中に失礼致します。この度退職される◯◯さんを贈る言葉を☓☓さんよりお願いしたいと思います。☓☓さんよろしくお願いいたしいます。」
→贈る言葉は直属の上司または最も関わりのあった方へお願いしましょう。

5.プレゼント贈呈
<例>
「☓☓さんありがとうございました。私たちからも感謝の気持ちを込めてプレゼントを用意しました。」
→送られる方の部署メンバーのどなたかにプレゼント贈呈をお願いしておきましょう。

6.送られる方の挨拶
<例>
「◯◯さん一言お願い致します。」
「◯◯さんありがとうございました。ではまだ30分程お時間もございますので、ご歓談ください。ラストオーダーは◯時頃となります。」

7.閉会の挨拶
<例>
「宴もたけなわではございますが、お時間となりましたので締めの挨拶を△△さんお願い致します。」
「では、本日はここでお開きとさせていただきます。◯◯さん本当にありがとうございました。」

8.二次会の案内
<例>
「二次会へ参加される方は、☓☓が案内致しますのでお店を出られたら入り口へ集合してください。その際通行の妨げにならないように配慮をお願い致します。」

送別会のプレゼントにはこれがおすすめ!

今までの感謝の気持ちをしっかりと伝えるためにも、プレゼントには喜んでもらえるものを選びたいですよね。とはいえ、仕事上でしか関わりのない方は意外と好みを知らなかったり。。そこでこちらでは性別・年代別で人気のプレゼントをご紹介します。

【20代・男性】

-perker ボールペン

実用性の高いボールペンは、送別会のプレゼントとして定番の贈り物。
何かの折でサインを求められたり、思いついたことをメモするときにサッと胸ポケットから出す姿はとてもスタイリッシュですよね。
毎日使うものなので、普段使いに適したシンプルでおしゃれなデザインのものを選びましょう。

-collonil シューケアセット

社会人になって、誰でも一つはもっている靴(革靴)。
でも、靴をケアする道具はなかなか自分で買わないなんていう人もしばしば。
そんな人に贈りたいのが世界中で販売されているドイツの有名ブランドcollonilのシューケアセット。
持ち運び便利な木箱に一通りシューケアグッズが入っている優秀なアイテムです。

-ティファール 電気ケトル

一人暮らしの多い20代男性におすすめなのがこちらのティファール電気ケトル。
電気ケトルなら短時間でお湯を沸かすことができるので、朝の忙しい時間に非常に頼りになる優れモノです。
家ではカップラーメンばかり、、なんていう男性にも喜ばれること間違いなしです。

【30代・男性】

-白蝶貝の日本製カフスボタン

カフスボタンは、おしゃれな男性という印象を与えられる優れた贈り物。
あまり自分では買わない人が多く、長く愛用してもらいやすいアイテムでもあります。
フォーマルなシーンに適したこちらの白蝶貝のカフスボタンが袖からちらりと見えるだけで、とても素敵ですよね。

-hacoaUSB

USBはいくつあっても困らない実用性に優れたアイテム。
とはいえ、デザインは無機質のありふれたものになりがち。
こちらのhacoaのUSBは、ボディ部分に天然木を使用していて
手のなじみも良く、木の温もりが感じられるアイテムになっています。

-今治タオルセット

今やその知名度は全国区にまでなっている今治タオル。
高級感と品質を兼ね備えたこちらのタオルはふわふわの感触が長く続くと評判です。
ひとつ贈るとすぐに活躍するので、喜ばれることの多い実用性の高いアイテムです。
男性ウケの良い落ち着いたベーシックな色合いのものを選びましょう。

-体験ギフト asoview!GIFT Smile

カタログの中からお好きな体験を選んで行ける新感覚のギフト!休暇の間にやりたかったことや新しい趣味を増やせるかも?体験プランは全国約1500コース。お一人で行けるものも友人と行けるものもあります。

【40代・男性】

-slip-on DOLLAROケース

こちらはイタリア産のなめし革を使用した、二つ折りタイプの名刺入れです。
名刺をいれるメインポケットだけでなく、裏のカードポケットには定期券や電子マネーなどカード類を収納できます。
スーツとの相性も抜群で、おしゃれな男性にぐっと近づきます。
オプションで名前を刻印して、特別感を演出するのも良いかもしれません。

-ダヴィンチ手帳

仕事だけでなくプライベートも充実している40代男性には、様々なスケジュールを管理するのに便利な手帳がおすすめです。
高級手帳ブランドのダヴィンチの手帳は、長く愛用してもらえること間違いないでしょう。

-TRANSICコインケース

特に男性に根強い人気のあるコインケース。
ちょっとした買い物に行く時、大きな財布を持ってでかけるのは少し億劫に感じる男性も多いはず。
そんな時に活躍するのがポケットにも入るコインケースです。見開きのデザインで実用性の高いアイテムとなっています。

【50代・男性】

-バーバリー ハンカチ

高級感があり、おしゃれで大人な男性を連想させるバーバリーのハンカチは、ビジネスシーンでも重宝されます。
タオル生地の肌触りに虜になる男性も多いはず。
吸収力に優れており、実用性という面でも文句なしのアイテムでしょう。

-マッサージ器

定年退職された人への贈り物
長年仕事をしてきて、蓄積した疲れを癒すために贈りたいのがマッサージ器。
おうちで手軽にできるので、万人ウケするのがうれしいポイント。
お世話になった上司の退職後にリラックスする時間を提供したいですね。

-有田焼 匠の蔵 睦峯 エンゼルリング(渕金・渕プラチナ) ペアプレミアムビアグラス

結婚している男性には、ペアでビアグラスを贈るのはいかがでしょうか。
仕事を終えて帰宅したあとに夫婦で飲むビールは格別。
また、金とプラチナの装飾が施されたおしゃれなデザインは食卓を華やかにし、毎日の食事を楽してくれるでしょう。

-体験ギフト asoview!GIFT PAIR-Happiness-

お好きな体験を選んでペアで行っていただけるカタログギフトです。奥様と一緒に過ごす時間をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

【20代・女性】

-プリザーブドフラワー

女性への贈り物として最も定番である花束ですが、枯れてしまったりとなかなか扱いが難しい側面もありますよね。
でもプリザーブドフラワーは特殊な加工をしてあるため枯れることがなく、長い間華やかさを保てるんです。おうちの壁にかけてインテリアとして活用してもらうのもいいかもしれません。

-ペンケース

仕事中いくらパソコンを使う機会が多いと言っても、大半の人は最低限の文房具を持っていると思います。
こちらのコンパクトサイズのペンケースは収納の場所も取らず、持ち運びに便利です。
転職先の職場でも使ってもらえることでしょう。

-STANLEY スタンレー ゴー

仕事場で必ずと言っていいほど活躍するタンブラー。
暑い夏は飲み物を冷たいままに、寒い冬は暖かいままキープしてくれる高性能のタンブラーはビジネスシーン以外でも活躍してくれます。
こちらのstanleyのタンブラーは高性能かつおしゃれでかわいらしいデザインとなっており、女性に特に喜ばれるアイテムです。

-asoview!体験ギフト ONSEN

ONSEN TICKETは対象エリアの人気な温浴施設の中からお好きなところへ行ってもらえる、ペアチケットです。仕事の疲れを癒やしにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

【30代・女性】

-メイクブラシセット

メイク道具はある程度定まってきた30代女性がさらにグレードアップするために、良質なメイクブラシを贈るのはどうでしょうか。
案外付属のチップや手を使ってメイクをしている方も多いはず。
ブラシを使えば、同じメイク道具でも仕上がりは格段に良くなります。
朝のメイクの時間がより楽しくなるでしょう。

-ブランケット

女性の方に特に多い冷え性。冬はもちろん、夏でもオフィスが必要以上にクーラーが効いていて寒い思いをする方も多いのではないでしょうか。
そんな時に1枚でもあると便利なのがブランケット。
たくさん持っていても家で使えるので、一つでも贈れば喜んでもらえるアイテムです。

-パスケース

電車やバス通勤の社会人なら誰もが持っているパスケース。
30代になれば、長年使い続けたパスケースを持っているといった方もいるのではないでしょうか。
そんな方に贈りたいのがFURLAのパスケースです。
女性らしい色合いのアイテムは、よりエレガントな印象を与えてくれます。
ストラップ付きのものを贈れば実用性という面でも喜ばれるでしょう。

【40代・女性】

-アロマディフューザー

仕事と家庭の両立がなかなか大変な40代女性。
アロマディフューザーを贈って癒しの時間を過ごしてもらうのはどうでしょうか。
香りの好みは人それぞれですので、アロマエッセンスをプレゼントするのは難易度が高いのでやめるようにしましょう。

-晴雨兼用傘

暑くなる日が多くなる近年、日傘を使う人は女性を中心に増えてきています。
でも、雨の日用と分けるのが面倒、、、と思っている方は多いと思います。
コンパクトな晴雨兼用傘なら、毎日かばんに入れておける優れものです。
次の勤務先でも毎日の通勤をストレスフリーで過ごしてほしいですよね。

-ヘアケアセット

忙しいとき、意外と放置しがちな髪の毛。
上質なシャンプーとリンスをプレゼントして心も髪の毛も潤ってもらえたら嬉しいですね。
こちらのハニーケアシリーズは、80%以上が植物成分由来のアイテムとなっているので、健康にこだわりのある方にも安心して使ってもらえるのがポイントです。

-体験ギフト asoview!GIFT FLOWER -pair-

今話題のハーバリウムやアロマキャンドルづくり、フラワーアレンジメント等お花にまつわり体験が詰まったペアチケットです。お好きな体験を選び行っていただけます。ペアチケットなので娘さんやご友人の方と素敵な思い出づくりおすすめです。

【50代・女性】

-名入り印鑑ケース

意外と普段から使うことの多い印鑑。
名入りの卓上印鑑ケースを贈って机の上をより特別な空間にしてもらうのはいかがでしょうか。
こちらの商品はウォールナット材でできており、高級感のある質感が人気です。
太めの印鑑も収納できるのでとても便利ですね。

-BRITHOUSE 眼鏡ケース

眼鏡にはこだわる反面、眼鏡ケースは付属のもの、
なんていう方が大半だと思います。そんな人にふさわしい贈り物がBRITHOUSEの眼鏡ケース。
希少価値が高く耐久性の優れるコードバンで仕上げられており、美しい光沢が特徴です。
機能性とデザインを両方併せ持つこちらのプレゼント、男女問わず喜ばれそうですね。

-紅茶セット

センス抜群で女性に必ずと言っていいほど喜ばれる紅茶。
中でもおすすめなのが、英国王室御用達のブランド、ウェッジウッドの紅茶です。
かわいらしいパッケージが目を引きますね。こちらの商品と一緒に、エレガントなティーカップのセットを贈るのも良いかもしれません。

きっと喜ばれる!サプライズアイデア

・アルバムを作成
→色紙はちょっとありきたり、、そこで送られる方が写っている画像を集めプリンタで印刷!関わったからのメッセージも集め切り貼りして素敵なアルバムを完成させましょう。どうしても時間がない場合は、オンライン上で簡単に寄せ書きが作れるネットサービスを利用しましょう!

・プチ動画作成
→その方が行ってきたプロジェクトをまとめ5分~10分程度の動画を作成すれば感動もひとしお!プロジェクター&スクリーンで投影できるお店を探しましょう。

・サプライズケーキ
→事前にお店へ連絡しておき、ケーキを持ち込みかお店のデザートで素敵なデザートプレートがあればメッセージを書いてもらいましょう。出すタイミングをお店の方に連絡しておけばとっても素敵なサプライズになるはずです!

・花束
→女性であれば花束は誰でもうれしいもの。プレゼントと一緒に大きな花束を贈呈するのも素敵です。前もって送られる方が好きな色を聞いておき、その色味を花屋さんに伝えて素敵な花束をつくってもらいましょう。

・プロの力を借りる
→予算に余裕がある場合、芸人の方やタレントの方に来ていただくことも可能です。「タレントの窓口」などのキャスティングサービスを利用すると盛り上がること間違いないでしょう。

まとめ

送別される方にとっては、一つの人生の節目。送別会もプレゼント選びも心に残る思い出を贈りたいですね。何よりお世話になった方々の感謝の気持ちが伝わることが大事です。その気持ちを忘れずに準備をすると良い送別会になるでしょう。

-退職・送別