母の日のフラワーギフトをあげる方必見。種類の違いや人気のフラワーギフト、花言葉を解説

更新日:

母の日プレゼントで定番なのがフラワーギフト。ただ、お花をさがしていると色々な種類があり迷いまよね。この記事では定番のフラワーギフトからお花の種類、花言葉などをお伝えし、おすすめのフラワーギフトをご紹介します。

母の日に渡す定番のお花はカーネーション

カーネーションの由来

母の日にカーネーションを渡している光景をよく見ませんか。この文化が生まれたのは、もともと母の日ができるきっかけとなったアンナ・ジャービスという少女が亡き母に白いカーネーションを贈ったのが由来とされています。
アンナ・ジャービスの母、アン・ジャービスはアメリカ南北戦争時代に公衆衛生や社会的弱者を助けるために活動する社会運動家でした。そんな姿を見ていた娘のアンナは41歳で母が亡くなった後、母に敬意を表する祝日を設ける運動をはじめ、「母の日」は誕生しました。

カーネーションの花言葉

カーネーションの花言葉は、「無垢で深い愛」です。また、色によってさまざまな花言葉があります。

赤色のカーネーション

「母への愛」「母の愛」「感動」

ピンク色カーネーション

「女性の愛」「感謝」「熱愛」「美しいしぐさ」「上品・気品」「暖かい心」

オレンジ色のカーネーション

「純粋な愛」「あなたを熱愛します」「清らかな慕愛」

青いカーネーション

「永遠の幸福」

緑色のカーネーション

「癒し」「純粋な愛情」

濃い赤色のカーネーション

「私の心に哀しみを」「欲望」

白色のカーネーション

「純粋な愛」「私の愛は生きています」「愛の拒絶」「尊敬」

黄色のカーネーション

「嫉妬」「軽視」「軽蔑」「友情」「美」「愛情の揺らぎ」

紫色のカーネーション

「気まぐれ」「移り気」「誇り」「気品」

カーネーションの色選びに注意

カーネーションは色によって様々な花言葉がありますが、母の日にあまり渡すのはふさわしくない色もあります。「白色」「黄色」「濃い赤色」「紫色」は、ネガティブな意味合いもあるので控えたほうが良いでしょう。

カーネーション以外にオススメのお花

カーネーション以外にも母の日にふさわしいお花はあります。バラ、ガーベラ、ユリ、アジサイ、ラン、クレマチス、ベゴニア、、シャクヤク、カトレア、ダリアなどが母の日のプレゼントされています。以下一部のお花をご紹介します。

バラ

カーネーション以外の花の中では一番に人気あるのがバラです。愛と美の象徴としてもしられるバラですが、ちょうど5月ごろから咲き始めるものもあり母の日にぴったりです。

バラの色ごとの花言葉

赤色:情熱、愛情、あなたを愛します、美
ピンク色:しとやか、感謝、上品、美しい少女、愛の誓い
黄色:友情、献身、平和、愛の告白
白:心からの尊敬、無邪気、純潔、恋の吐息、相思相愛

ガーベラ

明るい色合いで丸く可愛らしい形をしたガーベラは「希望」「前進」という意味を持ちポジティブな印象を与えてくれます。

ガーベラの色ごとの花言葉

黄色:究極美、親しみやすい
ピンク:感謝、崇高美、熱愛
赤:神秘、燃える神秘の愛、前向き
オレンジ:神秘、冒険心、忍耐
白:希望、律儀

アジサイ

ちょうど5月頃から咲き始めるのがアジサイ。カーネーションに比べ水やりをするだけで育てやすいのが特徴です。花の色移り変わることから「無常」「移り気」などという花言葉があります。

アジサイの色ごとの花言葉

青色:冷淡、無情、辛抱強い愛情
ピンク色:元気な女性
白色:寛容

ユリ

香り豊かなのが特徴のユリですが、花全体の花言葉は純粋、無垢という意味ああります。
ただ、白いユリはお葬式など意味するので母の日には控えたほうがいいでしょう。

ユリの色ごとの花言葉

白色:純潔、威厳
オレンジ色:華麗
ピンク色:虚栄心
黄色:陽気

フラワーギフトの種類

ここまでお花の種類をご紹介しましたが、生け花だけではなく加工して長く飾っておけるお花など様々なフラワーギフトがあります。

花束

茎の長いままの花をそのまま束ねたののが花束です。店頭とかですぐにお花の組み合わせを用意してもらえるなどの手軽さがあります。ただ花束は花瓶を用意して水をとりかえるなどの手入れが必要となります。普段から花を部屋にかざり、お花の手入れを好んでいる方には、自分でアレンジして飾ってもらえるので花束を渡してみるのがいいでしょう。

フラワーアレンジメント

フラワーアレジメントとは、かごなどの器に給水スポンジを入れてそこにお花を差したものをいいます。かごなどに入れてデザインされているので器に移す必要がないのが特徴です。水を換える必要もないので、手軽にお花を楽しんでほしい方にオススメです。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは生け花に特殊な加工をした枯れないお花です。生け花同様の見た目ですが、湿気や直射日光に注意すれば1年以上長持ちします。水やりの必要などもないので管理をする時間がない方にオススメです。

ハーバリウム

ハーバリウムは植物標本という意味で、ガラスビンにお花を入れて飾るものをいいます。お花に比べコンパクトにお部屋に飾れるのと、手入れなしで長期間飾っておけます。花束ではなくちょっといつもと違うものを渡したいと思っている方にぴったりのプレゼントです。

お花にプラスでプレゼント

スイーツとのセットギフト

お花ともう一つ何かちょっとしたものをあげたいと思っている方に人気なのが、お花とスイーツがセットになったギフトです。和菓子から洋菓子までいろいろな種類のギフトセットがありますよ。

体験型フラワーギフト

ものではなく思い出をプレゼントしたい、いつもとは違うお花のプレゼントがしたいと思っている方にオススメなのが体験型のフラワーギフトです。話題のハーバリウムやフラワーアレンジメントの体験ができるギフト券です。ペアで体験ができるギフトもあるので、お母さんと一緒に思い出を作ることもできますよ。

-母の日